Review タイイング Prom dress


スコットのタイイングするフライで、代表されるものがこのプロムドレスです。

従来、フライのアクセントとして使用されていたフラッシャブーを全面に押し出すそのスタイルは、大変独創的なかたちに見えますが、このパターンは、北米の河川におけるスチールヘッドハンティングにおけるキラーパターンとして定着しています。

一見、濁りの強い河川でのパターンに見えますが、この青いプロムドレスは、クリアウォーターでのアンクアで大変有効なもので、コパーカラーは多少濁りの入ったアンクアの下流域で使用されます。

タイイングの方法も大変シンプルで巻きやすいことから是非ともチャレンジしていただきたいパターンです。

国内用として活用する場合は、アクセントとしてフラッシャブーを混ぜてみるなど様々なアレンジができるかと思います。

■タイイング手法

①:オールドスクールスタイルの場合、工程は全てのイントルダーパターン同様、フライのアイと針の間にガイドを作成します

②:ショルダーは頭の1箇所。ガイド作成後、お好みのマイラーテインセルをアイに向って巻いていきます

③:ショルダーには、ダビング材(シールズファーほか)、ラクーン(またはポーラーベア)をツイストダビングし、ショルダーを作ります

④:フラッシャブー(これだけは特定のものが適しています。本ウェブ内で販売しておりますのでご確認ください)を広げるように全体に巻止めていきます

⑤:ダンベルアイを巻きつけ、ギニア、マラブーなどでハックリングして完成

特に遡上した魚に効果が強いので、鮭やアメマス、サクラマスにも効果があると思います。

是非お試しください