タイイングアレンジ Promtruder


大型フライのタイイングには、基本的な構造はありますが、様々なアレンジが可能です。共通することはショルダーによってマテリアルをフワっとさせて透明感のあるかたちにまとめていくことです。

このパターンには、フラッシャブーを追加、オーストリッチを多少減らしたかたちで巻いてあります。またオーストリッチにはゼブラカラーなどが存在しますが、フライのバランスによって塗装箇所を変えられることからも、油性マジックで塗装するという手法をおすすめします

このフライのオーストリッチのテール部分も、油性マジックで黒く塗装してあります。

現状、お手持ちにあるマテリアルを活用して、タイイングにエッセンスを加えることも、タイイングの楽しみですので是非チャレンジしてみてください