オールドスクールスタイル フックの固定方法


イントルダーにフックを固定する方法のひとつとして
「オールドスクール」というスタイルがあります。

このスタイルは、フック交換も行える為に
大変有効な手段です。

方法は簡単。
1:シャンクのエンド部分に事前にアイと同じ位置になるように適当なラインをふたつ折りにしてティペットの通るガイドを作成
2:通常の工程でフライをタイイング
3:コネクターチューブにラインを通し、フックをループノットでフックポイントが上に向くように固定
4:ループノットのループがコネクターチューブの外に出るようにシャンクのエンドに装着

この方法では、魚が掛かった場合、フライとフックが分かれる為、魚もバラシづらくなります。
またフライをキャストして進水している段階ではフックは下方向に垂れた状態の為、水圧抵抗を受けづらい為、フライの進化に与える水圧抵抗を最小限度に抑えます

フックの位置もコネクターチューブからのティペットの垂らしの幅によって修正ができるなど大変メリットの多い方法です

是非チャレンジしてみてください

下記動画ではスコットがオールドスクールスタイルのセット方法を解説しています。